神経症に効く漢方薬

聴診器

子供からお年寄りまで

神経系によく効く漢方が抑肝散です。古くから使われており、子供の夜泣きや更年期障害、神経過敏から来る癇癪の緩和などに効果があります。効果の出方が緩やかで、体の負担が少ないことも魅力です。漢方と言うこともあり、主成分は自然由来の薬草です。吸収効率のいい食前か食間に、適量飲むのが一般的な服用法です。これの入手手段は結構多く、病院から処方されるほか、薬局で扱っていることもあります。抑肝散は、神経症状の中の感情が高ぶるタイプに有効です。含まれる薬草の多くは神経の鎮静作用があるもので、活発になりすぎた神経を鎮めて正常に戻してくれます。更年期障害の苛立ちや、不眠など若い人にも起こるトラブルもこれで治せます。もし、小さい子供がいるなら、購入しておけば夜泣きや不意の癇癪への備えにもなります。いざという時のために常備するのもいいでしょう。最近では、お年寄りの認知症の対策にも抑肝散が使われています。認知症は物忘れ以外にも、興奮や家族への暴言といった、脳機能低下による感情障害の対策も必要になります。これも抑肝散ででき、認知症の周辺症状を改善してくれます。このおかげで穏やかに生活できている人も多くいます。子供を落ち着かせたい人や、将来の自分のことで不安な人は、抑肝散で備えられることを覚えておくといいでしょう。抑肝散は、認知症対策として使われることもある漢方です。もし、自分の家族が飲むことになったら、確実に飲ませてあげるようにしましょう。認知症を患うと、薬を処方されても服用を忘れることがあります。薬は気が向いたら飲めばいいものではなく、定期的に飲まなければ効果を出してくれません。そのため、抑肝散を飲んだかを正常に動ける人が確認するようにします。もし、飲んでいないようなら、声をかけて飲ませてあげましょう。また、栄養管理も必要になります。抑肝散には甘草(かんぞう)という薬草が含まれているのですが、これにはカリウムの排出を促進する作用があります。そのため、体内のカリウムが不足しやすく、食事で不足したカリウムを補うなどが必要です。そのほか、定期的に血液検査を受け、血中のカリウム量を調べることも重要です。もう一つ、介護中の人に飲ませる場合は、自分のことにも注意しましょう。自分の生活と要介護者の世話の両立は難しく、うっかり抑肝散を飲ませることを忘れてしまったということにもなり得ます。とくに、服用する薬が多い場合は、食前服用の薬は失念しがちです。無理なくするには、飲ませる時間を決めておくことが有効です。スケジュール表のようなものを作り、飲んだ時間帯には印を付けるといった風にすると、管理しやすいでしょう。

医薬品

うつを漢方で改善

抑肝散は漢方薬のひとつで、小児の夜泣きやひきつけに用いられますが、神経を安定させる作用を持ち、大人のうつ病や認知症などにも効果が認められています。抑肝散は精神科や心療内科でも処方を受けることができます。

詳しく見る

男性

精神安定は漢方薬で行う

漢方薬である抑肝散を飲もうと考えているならば、いきなり通販などで購入するのではなく、病院で診察を受けてから処方してもらいましょう。大手病院にある心療内や神経科であれば適切で素早い対処をしてくれるので、神経症や認知症の人にお勧めです。

詳しく見る

女性

病院で処方される漢方薬

抑肝散はイライラや怒りっぽい症状があるときに処方される漢方薬です。精神科や心療内科で処方されるケースが多いですが、認知症の患者にも処方されることが増えています。抑肝散は漢方薬なので、基本的には食間或いは食前に服用します。

詳しく見る

服用する女性

うつ病にも効く漢方

抑肝散は精神の高ぶりなどに働きかける漢方薬の一種です。小児の夜泣きや認知症患者の精神的不調に頻用されていますが、うつ病治療の一部の症状に効果的とされており、精神科や心療内科でも処方されることがあります。

詳しく見る

人気記事

医薬品

うつを漢方で改善

抑肝散は漢方薬のひとつで、小児の夜泣きやひきつけに用いられますが、神経を安定させる作用を持ち、大人のうつ病や認知症などにも効果が認められています。抑肝散は精神科や心療内科でも処方を受けることができます。

詳しく見る

男性

精神安定は漢方薬で行う

漢方薬である抑肝散を飲もうと考えているならば、いきなり通販などで購入するのではなく、病院で診察を受けてから処方してもらいましょう。大手病院にある心療内や神経科であれば適切で素早い対処をしてくれるので、神経症や認知症の人にお勧めです。

詳しく見る

女性

病院で処方される漢方薬

抑肝散はイライラや怒りっぽい症状があるときに処方される漢方薬です。精神科や心療内科で処方されるケースが多いですが、認知症の患者にも処方されることが増えています。抑肝散は漢方薬なので、基本的には食間或いは食前に服用します。

詳しく見る

服用する女性

うつ病にも効く漢方

抑肝散は精神の高ぶりなどに働きかける漢方薬の一種です。小児の夜泣きや認知症患者の精神的不調に頻用されていますが、うつ病治療の一部の症状に効果的とされており、精神科や心療内科でも処方されることがあります。

詳しく見る